◆本塩沢・塩沢紬使用の衝立・屏風等の製作販売

「伝統工芸品 塩沢紬・本塩沢」を素材とした、新しい感覚のインテリア。

新しい塩沢紬のカタチとは―。
1200年の伝等を誇る、塩沢織物の世界。着物愛好者には人気の高い塩沢紬。 時代は変わり、和風よりも洋風の生活が溶け込んできており、 また「個人が気持ちよく過せる生活空間(インテリア)」への関心も年令や性別を問わず、 その人気は高まるばかりです。 このような背景から、今までの「着物愛好者だけの塩沢紬」から「着物という枠にとらわれない塩沢紬」 を目指し、洋室・和室を問わず、個人のセンスでご使用になれる工芸品を中心に、インテリアとしての衝立や 屏風、姫飾りなどの試作品を開発、展開いたしました。現代の生活空間に映える、クラシック調がほどよく ミックスした格調高い仕上がりとなりました。塩沢の新しい工芸・民芸品の誕生です。

・・・・・・・・・・平成12年度塩沢町特産品開発事業の試作品製作を行いました。・・・・・・・・・・

<工芸品>
設計デザイン/滝沢博之
TEL 0257-73-3196

銘木や伝統的工芸品指定の本塩沢、塩沢紬を使用し、 高級感あふれる仕上がりになります。玄関先や床の間飾りなど、和風洋風を問わずに インテリアとして最適です。

<民芸品>
お土産品や客室インテリアなどアイデア 次第で自由に使って頂けます。一輪挿し・ お香壺・姫人形のバックなどにもなります。 短冊飾りや絵ハガキ飾りなど用途・サイズも様々な製品になっています。
商品のご紹介ページへ
(塩沢町役場付属ページ)

<塩沢紬絵>
作品名「よろこび」
春の雪解けの農民の嬉しさを表現しました。

町田須美恵作 大正15年生まれ

この手芸の道50年のベテラン。塩沢紬の生地で田舎風景を描写して製作しました。 額縁も魚沼産のケヤキを用いて手作りの暖かみを伝えます。

お問い合わせ
E-mail: shiozawa_dis_org@yahoo.co.jp
TEL(025)782-1699/FAX(025)782-5124


HOME住宅修繕・除雪テニスクラブ

しおざわ産コシヒカリ 巻機なんばん味噌 川内もち

S−DIS【エスディス】
企業組合 しおざわ異業種研究会
〒949-6408 新潟県南魚沼市塩沢268-3
TEL(025)782-1699/FAX(025)782-5124
E-mail: shiozawa_dis_org@yahoo.co.jp